Brick Jazz Trio ライブ!2012/09/10



ピアノ、ベース、ドラムがそろったので、ライブセッションをやったらしい。
バンド名は「Brick Jazz Trio」だって。ベタだ。w
その音源をCD化するというので、ジャケットを作ってやった。
↑が表面、↓が裏面。


今後は、ゲストミュージシャンを織り交ぜながらライブ活動を続けていく予定とのこと。
ま、がんばれ。

ドラマー2012/09/09



続いてドラマー。シンプルな構成にしてみた。


普通の「棒」を持たせると、スケール感がどうしても合わなかったので、レバーを持たせた。


ハイハットにも、バスドラにもペダルを用意してあるんだけど、このドラマーの脚の長さだとどうやっても届かない。w

ピアノ!2012/09/05



さっきのキーボードは、ミニフィグと合わせるとスケールが少し大きかったので、こんどはミニフィグスケールのアップライトピアノを作ってみた。



キーボード!2012/09/05



Facebook友だちのなかやまさんが、楽しそうに自分のキーボードをレゴブロックで再現してたので、私も挑戦してみた。(^_^)

本もののキーボードは↑。
レゴブロックのは↓。




たまにこうしてシステム系で遊ぶと、脳のいつもと違う場所が刺激されるようで楽しい。w

さーぼもーたーの習作2012/09/03



9398(こちら)に入っているサーボモーターを使った作品。
9398自体はまだ作っていない。w

解説はこちら
動画はこちら

福島の新聞記事2012/08/30



「おとなブロックかふぇ」の記事が、福島民報の8月21日の新聞に掲載されたそうです。
うれしいねぇ。福島民報社に感謝。

著作権に配慮して、読めるか読めないか程度の大きさにしてあります。
(^_^;)

みなさんの作品・まとめてアップ2012/08/27



今月開催した「おとなブロックかふぇ」「うごくロボットけんきゅうしつ」と、昨年9月に開催した「ウゴクブロックナイト」の参加者のみなさんの作品をアップしました。
撮影もれ、ピンボケなど、ご容赦。


2012年8月17日 福島市AOZ おとなブロックかふぇ
参加者のみなさんの作品:こちら


2012年8月18〜19日 福島市こむこむ うごくロボットけんきゅうしつ
参加者のみなさんの作品:こちら


2011年9月9日 秋葉原TOIQUE ウゴクブロックナイト
参加者のみなさんの作品:こちら
一年もお待たせして申し訳ない。w

うごくロボットけんきゅうしつ・挑戦日2012/08/20



2日目は、ミッションチャレンジDay。

開始早々、ミッションの発表。今回のミッションは「トレジャーハンター」。
すべきことは、「途中にある宝物を集めながら、L字型のコースを走破し、ゴールエリアで停止する」というもの。集める宝物は、館の他のワークショップ用に置いてあった「半分に切ったトイレットペーパーの芯」。w

昨日の朝まで、レゴテクニックやMINDSTORMSに触れたこともなかった子どもたち。これでも十分難しかろう − と読んでいたのだが、午前中からパーフェクトを出す子どもも出現するなど予想外の展開に。w


3時からの発表会(本番)でも、2人の子どもがパーフェクトを出して優勝。
ちなみに、途中から参戦したおねえさんチーム(館のスタッフチーム)は、80点で入賞圏外。

こんな感じでワークショップは無事終了。「明日はないの?」「次はいつ?」 といったうれしい質問を受けながらおかたづけ。
優勝賞品として宝物を進呈しようか?と聞いてみたがイラナイとのこと。w

参加してくれた子どもたちと送り迎えしてくれた保護者の方々、ありがとうございました。
そして、ワークショップを実現し、会場でも大活躍してくれた館のスタッフ の安本さん、高橋さん、根本さん、須田さん、橋本さん、ありがとうございました。

また福島に来たいなぁ。

今日から2日ほどはオフ。少し福島県の素敵な景色を見て、美味しいものを食べる予定。

うごくロボットけんきゅうしつ・初日2012/08/19



一昨日とは、うってかわって、昨日は子ども向けのロボットワークショップ。
参加者は3年生〜6年生の小学生。
レゴテクニックやMINDSTORMSの経験が全くない子どもたち。でも、心配無用。いくつかの小さなハードルを越えると、するするとびっくりするほどのスピードでスキルを吸収していく。


1モーターで「3秒走る車」を作るとことからはじめて、最後はライントレースする車まで到達。
テキスト通りとはいえ、全員ミッション完了。パチパチ。

帰るころには、お迎えにきたお母さんに向かって、「センサーっていうのはね‥‥」と、いっぱしのロボット博士に変身。w

この日は、「たいけん学習Day」、翌日(つまり今日)は「ミッションチャレンジDay」。
私が決めたミッションをクリアすることを目標に、子どもたちは、ゼロからオリジナルロボットを開発する。私は、適度にヒントを提供したり、アドバイスを与えたりするだけ。

ちなみに、ミッションのルールは、さっき決めたところ。w
子どもたちのスキルレベルや興味、さらには館の備品に合わせて、毎回ルールを適宜調整する。この設定がなかなか難しい。でも楽しい。w

さて、今日も熱い一日になりそうだ。

おとなブロックかふぇ終了2012/08/18

昨夜、福島市の「AOZ」(アオウゼ)で開催された大人向けのレゴテクニック講座「おとなブロックかふぇ」は、「もっとやりたかった〜」の声の中、無事終了。
参加していただいた方々、ありがとうございました。
また、館の羽田さん、轡田さん、藁谷さん、佐原さん、橋本さんをはじめ、スタッフのみなさん、ありがとうございました。

今回も、約半分の時間を「参加者オリジナルモデルの制作」に充て、世界に1台の個性的な作品がたくさん生み出されました。
生み出された作品たちは、後日、このブログもしくは「ブロック・からくり・けんきゅうじょ」のページに掲載する予定です。しばらくお待ちください。

なお昨夜は、あとかたづけ、反省会、ホテルのチェックインの後、館の方々 と一杯。
いかニンジン、にしんの山椒漬けなど、福島の美味しいものを肴に、銘酒、飛露喜をいただきました。幸せ〜。

持ってきたカードリーダーが不調(というよりUSBケーブルが怪しい)なため、写真の掲載ができませんでした。ご容赦....。

追記、8月20日、
翌日、電器店で急遽カードリーダーを購入したので、スナップを追加。