あらためてBrickJournal 29号2014/07/01



昨夜、ブリックジャーナル誌が届いた。やっぱり雑誌も紙がいいなぁ。
今号はレゴテクニック特集号。世界中のテクニック猛者たちが大集合してる。私はテクニック初心者向けに「作品に動きを取り入れるはじめの一歩」みたいな記事を8ページほど執筆。

PDF版の購入はこちら

チョコチップ入りストロベリーアイス2014/06/30



昨日のボールをコーンの上にのっけたら、いきなりかぶりつきたくなった。w


ストロベリーチョコボール2014/06/29



皿パーツを使って、ストロベリーチョコ風ボールを作ってみた。
ちょっとキツキツ。
使用パーツは(dish *8)+(Four Clips Connector *6)だけ。



リモートシャッター2014/06/14



リモートでスタジオボックスのカメラのシャッターを切るUSB装置。
古いマウスを分解して製作した。
これでスタジオボックスとMac前の往復(約2m)を劇的に減らせる。 (^_^)

【今まで】
スタジオボックスでカメラを被写体に向ける → Mac前に移動 → EOS Utilityでシャッターリリース → スタジオボックスに移動 → 次の撮影の準備

【これから】
スタジオボックスでカメラを被写体に向ける → リモートでシャッターリリース → 次の撮影の準備

BrickJournal 29号2014/06/12



昨日発売のBrickJournal 29号に記事を書いたよ〜。
システム系の人のためのテクニック入門。
英訳は日本支局記者のブライアンさん。

購入はこちらから。
http://twomorrows.com/index.php?main_page=product_info&cPath=78&products_id=1148

球体2014/06/09



レゴブロックで作った球体。
かなり頑丈。投げても受けてもびくともしない。
ただし、「バットで打つ」とかには耐えられない。たぶん。

4×4の円盤パーツを支えているこのパーツ(こちら)がカギだな。

突起の多い物体2014/06/01



32個の突起を持つ物体。


正十二面体の各面(正五角形)の真ん中と20個の頂点に「突起」を付ければ、この物体になる。


「面の真ん中」に頂点を作る方法が上の写真。
5本の腕(みたいなパーツ:こちら)で円形パーツを支えている。

物体追加2014/05/31



ひとつまえの作品を改造してこうなった。



こちらは裸眼立体視交差法用の画像ね。

サッカーボールのようなもの2014/05/29



ワールドカップも間近ということで、サッカーボールのような物体を作ってみた。


より構造を見やすいように、裸眼立体視の画像も作ってみた。上が交差法用、下が平行法用。


裸眼立体視で見る方法については、検索してみてね。