「ちきゅうごまのような」公開2013/04/16



「CHIMA」シリーズに入っているフライホイールを使って、ちょっとした作品を作ってみた。

動画はこちら
解説はこちら

「むかしのとけいのおと2」公開2013/04/10



より「時計」っぽい脱進機(Escapement)を搭載してみた。

解説はこちら
動画はこちら

「むかしのとけいのおと」公開2013/04/07



2013年モデルに入っているプルバックモーターを利用して、機械じかけの時計の音を生み出す装置を作ってみた。

作品解説はこちら
動画はこちら

パーツ考察 − 68【新8歯ギア】2013/04/06



2013年登場の新しい8歯ギア(写真左)。
よりエッジ(端のほう)まで「歯」が付いている。
現時点ではまだ、3つのセット(こちら)にしか入っていない。しかし、新しいMINDSTORMSをはじめ、これから発売されるセットではこのギアが主流になっていくと思われる。


新型のエッジ部分は、リフトアームやビームのくぼみに入ってしまわない。このため旧型(上の写真右)のように妙なスキマが開いてしまうことはない。今まで、このスキマのせいで小細工が必要な場面が多々あったが、今後はその必要がなくなるというわけだ。


ただ、このような「特殊な高さのスペーサー」としての利用はできないので、旧型8歯ギアもちゃんと確保しておきたいところだ。

なお、強度的な面では、きちんと測定/強度計算したわけではないが、見かけからして強くなっていると思われる。

HispaBrick Magazineと私2013/04/03



スペイン語圏のレゴブロック専門誌「HispaBrick Magazine 」(16号)に私のインタビュー記事が掲載された。Preview版、PDF版はフリー。

英語版はこちらから。
スペイン語版はこちらから。

ブロックでつくった・キカイとロボット・だいしゅうごう終了2013/04/01



足立区施設「ギャラクシティ」のリニューアルオープンイベントのひとつとして開催した「ブロックでつくった・キカイとロボット・だいしゅうごう」。大盛況の中、開催を終えることができました。

会場が最上階 の3階(ふらりと通る場所じゃないところ)ということもあり、どれだけのお客さんに来ていただけるのか不安もありましたが、2日間全4回とも満員御礼。400人以上の方々と楽しい時間を過ごすことができました。

ご来場いただいた方々、本当にありがとうございました。足立区、都内のみならず、私のお聞きした範囲では、千葉、埼玉、群馬、栃木の各県からお越しいただいたご家族がいらっしゃいました。感謝です。また、定員分の整理券の配布に間に合わなかった方々もいらっしゃいました。申し訳ありませんでした。次の機会にはぜひ。

上の写真は、私のトークショーを見ている子どもたち。小学生も年少さんも約30分の私の話を、途中で飽きてしまうこともなく真剣に聞いてくれました。


「ロボットふれあいタイム」で、お気に入りのキカイやロボットを遊ぶ子どもたち。子どもたちの熱気で室内温度が異常に上昇。w


今回のイベントでデビューした「あくしゅくん」が一番人気。「ロボットと友だちになる」という設定が妙に受けた模様。(^_^;)

最後に、このイベントを実現するにあたって協力していただいた館の運営スタッフの方々、足立区職員の方々、モデルに群がる子どもたちを、やさしく見事に仕切っていただいたボランティアの方々、本当にありがとうございました!

リモコンカーで桜を撮影2013/03/29



パワーファンクション系のパーツで組んだリモコンカーに「GoPro」という小型ビデオカメラを載せて、桜が満開の公園を走らせてみた。

映像はこちら

ちょっと振動がキツめ。次回はスタビライザー的な機構を搭載しようかと思案中。

ブロックでつくった・キカイとロボット・だいしゅうごう続報2013/03/27



「ブロックでつくった・キカイとロボット・だいしゅうごう」続報。
今週末3月30日(土)、31日(日)に足立区ギャラクシティのリニューアルオープニングイベント内で開催される「ブロックでつくった・キカイとロボット・だいしゅうごう」。入場は先着順と書きましたが、各回開始1時間前から会場前(3階ギャラクシティふぉーらむ前)で整理券を配布することになったそうです。

詳細はこちら

みんなきてね〜。

写真は「ロボットふれあいタイム」で、みんなと遊ぶキカイやロボットたち(予備機も含む)。これから梱包作業に入ります。

破損部品追悼式典2013/03/24



先週、「トビーの不思議な大冒険」(詳細はこちら)のメンテナンスのために山梨県立科学館に行ってきた。
写真は、メンテナンスで見つかった破損パーツ。
スタートからすでに4年。最初の1〜2年こそ子どもたちの情け容赦のない(w)扱いに、いくつか弱点が露呈したが、対処後は特に大きな問題もなくマシンたちはよくがんばっている。でも、この程度の破損はままある。安らかにお眠りください。

しかし、「塩ビの葉っぱがちぎれる」というのは初めて見た。
記念品だ。(^_^;)

【ブロックでつくった・キカイとロボット・だいしゅうごう】詳細決定2013/03/17



正式に「ブロックでつくった・キカイとロボット・だいしゅうごう」の開催詳細が決定しました。

足立区のこども科学館「ギャラクシティ」のリニューアル記念オープニングイベントのひとつとして、「ブロックでつくった・キカイとロボット・だいしゅうごう」を開催します。

日時:3月30日(土) 11:30〜13:00 14:30〜16:00
   3月31日(日) 11:30〜13:00 14:30〜16:00
場所:足立区ギャラクシティ(最寄駅は西新井)
   3階 ギャラクシティふぉーらむ
講師:五十川芳仁(いそがわよしひと)
構成:前半はトークショー「キカイとロボットとレゴブロックのたのしいカンケイ」。後半は「ロボットふれあいタイム」

都内では初の開催となる「ブロックでつくった・キカイとロボット・だいしゅうごう」。1日2回、2日間で計4回の開催です。各回約80人ほどの定員です。入場に関しては「先着順」となります。→ 各回開始1時間前に会場で整理券を配布することになりました。
なお、後半の「ロボットふれあいタイム」は、会場の混雑具合を見ながら、定員外の方も随時入場可能にする予定です。

新作もいくつか持ち込む計画ですので、以前「ブロックでつくった・キカイとロボット・だいしゅうごう」や「レゴブロックで・うごくロボット・はくらんかい」をご覧になった方でも楽しんでいただけるはずです。

また「ギャラクシティ」の新しいプラネタリウムもすごいらしい(私は22日の内覧会で見てきます)ので、こちらも必見です。
お近くの方も、遠方の方も、この機会にぜひご来場ください。お待ちしています。

【ブログをご覧のみなさんへ】
私はマシンの修理や子どもの対応などでパタパタ走り回っていると思いますが、遠慮なく声をかけてくださいね。多くの方と交流するのもイベントの楽しみにしていますので。写真撮影やサインのご依頼もお気軽に〜。