「むりやり複線化」公開2013/05/31



プラレールアドバンス(こちら)にインスパイアされて、1本のレール上ですれ違うことができる電車を作ってみた。
まだ列車間に余裕があるので、もう一回り大きな車両にすることもできそうだ。

動画はこちら

コメント

_ 関山 ― 2013年06月08日 19:07

プラレールアドバンスでもありますし、実物の「ユーイング式モノレール」でもありますね。で、これ見た時に「もう少しの改良で懸垂式モノレールになるなぁ……」と思っていたのですが、まさかこんなに早く実現されましたとは……。

_ 五十川芳仁 ― 2013年06月09日 06:48

ブログでのご紹介ありがとうございます!
「ユーイング式モノレール」は知りませんでした。勉強になります。(^_^;)

_ あさひ ― 2013年06月22日 18:24

このやり方だと少ないスペースで複々線化できますね。もう一回り大きく作ればリアルな都市の光景が見えそうです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム投稿が多いので質問認証を設定します。
私の名前「イソガワ」を、ひらがなで書き込んでください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://isogawa.asablo.jp/blog/2013/05/31/6829738/tb